今日のミドルおよびハイエンドのプログラマブルロジックコントローラ(PLC)ソリューションは、強力なFPGAまたはSoCを実装することにより、最先端の産業オートメーション機器を可能にします。 それゆえ、そのように要求の厳しいコンポーネントに必要な電源シーケンス処理を実現するために、汎用RL78/G12マイクロコントローラと6つの個別のDC/DCレギュレータ(統合電源MOSFET)をベースとしたフレキシブルな設定をすることで、 幅広いFPGAおよびSoCアプリケーション向けの究極的に拡張性の高い電源シーケンス処理ソリューションが可能になり、かつ実装時の使いやすさと故障リスクの低減を担保します。

このシステムのメリット:

  • 4.5VDCから18VDCまでの幅広い入力電圧ユニバーサル電源。
  • 容易な実装のためのディスクリートDC/DCレギュレータ。
  • マイクロコントローラ電源供給用の固定出力電圧を備えた低Iq LDO。
  • 32ピン・パッケージの汎用RL78/G12マイクロコントローラ。
  • DataFlashにより、パラメータの不揮発データ記憶が可能。
  • 電源オンと電源オフ時のフレキシブルプログラマブルディレイ。
  • マイクロコントローラADCを介したメイン入力電圧のモニタリング。
  • 各DC/DCコンバータのパワーグッドシグナル読み取り。
  • サプライレールの変動を検出し、サプライや全体システムの安全性を高める、統合10ビットADCを備えた電源レール冗長モニタリング。

ターゲット・アプリケーション:

  • 電源レール(複数)上の専用電源シーケンス処理を必要とする、FPGA、SoC、ASIC、MPU、または通信DSPを活用したミドルおよびハイエンドのアプリケーション全て。
画像
Flexible 6-Channel Power Sequencer