中級

費用 (無料)   対象製品  RZファミリ(RZ/A)

開催日時/会場

  • 2020年 05月28日(木) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 中止となりました
  • 2020年 06月04日(木) 13:00~17:00
  • 新大阪会場(CIVI新大阪東) 中止となりました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

  • Renesas RZ/Aシリーズを活用したHMI開発に興味のある方
  • RTOSを採用した組み込みシステム開発を検討されている方
  • 商用GUIツールの導入を検討されている方
  • GR-PEACHを使って高速プロトタイピングをスタートしたい方

受講に必要な前提知識

C言語による組み込みプログラミング経験およびRTOSの基礎知識が必要です。

内容

RZ/A1H搭載GR-PEACHは10MBの内蔵RAM、Arm CortexTM-A 400MHzのCPU、およびRZ/A1Hがサポートする豊富な周辺機能を活用することにより、グラフィックス、タッチパネル、カメラ入力、オーディオ、ネットワーク等のHMIを活用したIoT機器の高速プロトタイピング用開発ボードです。GR-PEACHとルネサスが無償提供するFreeRTOSTMベースのRZ/A1H ソフトウェアパッケージを活用いただくことで、開発期間短縮、開発コスト低減が容易に実現できます。加えてRZ/AシリーズではTES社商用GUIツール Guiliani Lite向けに "Prepaid by Renesas" TES Guiliani Liteプログラムを準備しており、専用Webページよりライセンス申請いただければ、無償で商用GUIツールをお使いいただくことができます。

本セミナーではRZ/A1H ソフトウェアパッケージ、およびTES Guiliani Liteの概要と、それらを活用してGUIアプリケーションをいかに容易に開発いただけるのかを実習します。なお、実習で使用したボード一式はお持ち帰りいただけます。また実習で使用したデータ、ソフトウェアは別途ご提供いたします。
また、RZ/A1とTES Guiliani Liteによるデモを始めとして、各種デモを動態展示いたします。RZ/Aシリーズによる高機能・高性能なHMIアプリケーションを体感ください。

カリキュラム

  1. Renesas RZ/Aシリーズ概要
    ○RZ/AシリーズMPU概要
    ○RZ/A ソフトウェアパッケージ概要
    ○RZ/A 開発環境概要
    ○Pre-paid by Renesas TES Guiliani-Lite for RZ/Aライセンス概要
  2. RZ/Aソフトウェアパッケージ、開発環境、およびTES Guiliani Liteの入手・セットアップ方法
  3. GUI演習 基本編
    ○TES Guiliani Liteで作成したGUIの画面表示
    ○作成したGUIへのボタン追加 等
  4. GUI演習 応用編
    ○RZ/A1Hがサポートするマルチレイヤ機能を活用したGUIとカメラキャプチャ映像の融合

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • GR-PEACH対応 RZ/A1H Software Package V1(2020/04リリース)
  • e² Studio: V7.8.0(2020/04リリース)
  • RZ/A1H Guiliani 2.3 SDK(2020/04リリース)
  • GR-PEACH Full
  • GR-PEACH 4.3inch LCD Shield

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 05月28日(木)

2020年 06月04日(木)

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 33,000円(税込)

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 59,400円(税込)

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)