実用電子回路初級 回路動作と回路設計コース

初級

費用  33,000円(税込)   対象製品  マイコン周辺全般

設計のプロが教える実用的な電子回路学習の初級編です。

従来の「実用電子回路入門 ~設計基礎編~」の後継コースです。

開催日時/会場

  • 2020年 07月27日(月)~ 07月28日(火) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 受付終了しました
  • 2020年 08月27日(木)~ 08月28日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

元 赤井電機株式会社、三洋電機株式会社半導体カンパニーLSI開発部長、事業部長 石川 勉氏

受講をお勧めしたい方

  • 電子回路入門レベルの知識(注1)はあるが、さらに1Step上のスキルを身につけたい方
  • トランジスタ回路の増幅動作の理解を一層深めたい方、基本的な回路設計および評価方法の進め方を学びたい方

  注1.抵抗器、コンデンサ、コイルなどの基本的な受動部品、バイポーラトランジスタ、FET、オペアンプなどの能動部品。これらの特性・使い方および動作時の振る舞い。

受講に必要な前提知識

電子回路入門コース(抵抗、コンデンサ、トランジスタ、オペアンプ、増幅回路など)修了レベル。

※テキストには簡易的に上記の復習項目が含まれます。電子回路初心者で、短時間でコース内容が理解できるか不安な方は、本コースの理解度を高めるために「電子回路入門コース」の事前受講をお勧めします。

内容

電子回路は今現在も高度化されながら発展を続けています。その様な電子回路技術の通常と異なる使用法を検討したり、条件変更を実施するなど使いこなしてゆくためには、半導体デバイスや電子回路の基本的な回路技術の習得が必要となります。

本コースでは、電子回路の動作を、トランジスタ回路の増幅動作を中心に取り上げ、電子回路の基礎として基本的な動作を学びます。バイポーラトランジスタ、電界効果型トランジスタの基本動作を学び、増幅回路の動作や特徴、トランジスタの使い方も学びます。さらに回路設計の進め方を学び、実際に実験演習で動作の確認と評価の進め方も学びます。本コースの理解度を高めるために「電子回路入門コース」の事前受講をお勧めします。

カリキュラム

1日目

  1. 電子回路の基本、半導体、ダイオード、トランジスタ、FET
  2. 信号と増幅回路、トランジスタの動作、トランジスタ回路
  3. 演習:トランジスタ、電源回路

2日目

  1. トランジスタ増幅回路、電流帰還型増幅回路の設計
  2. 演習:電流帰還型増幅回路
  3. 多段増幅回路とオペアンプ

テキスト立ち読み

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 4,425 KB

演習環境

  • 実験用アナログボード
  • ブレッドボード
  • オシレータ
  • オシロスコープ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 07月27日(月)~ 07月28日(火)

2020年 08月27日(木)~ 08月28日(金)お申し込み