本DSPライブラリを使用することで、FIR、IIRフィルタ、FFT等のデジタル信号処理をRXファミリマイコンで簡単に実行することができます。RXファミリマイコンは、デジタル信号処理に必要な積和演算等を高速に実行するDSP機能命令をサポートしています。

トピックス

アプリケーションノート「FFT によるデジタル信号解析・判定デモンストレーション」を新たに公開しました。
アプリケーションノート「アナログ入力信号をFFTするサンプルプログラム 」をRev.1.10にリビジョンアップしました。

 

特長

  • 豊富な入出力データのデータ型のサポート [詳細]
  • 洗練されたオプション機能のサポート [詳細]

new_releasesリリース情報

Ver. 製品情報 ダウンロード
V.5.0 RXマイコン用ライブラリ (RXの詳細はこちら)
サポートMCU:RXファミリのすべてのMCU
無償でご使用いただけます

詳細はこちら(ツールニュース):【バージョンアップ】 RX ファミリRX DSP ライブラリVersion 5.0 (PDF | English, 日本語) >>
CC-RX/ e2 studio/CS+ RX ファミリ RX DSP ライブラリVersion 5.0 Rev.1.00 - Sample Code (ZIP | English, 日本語)

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
アプリケーションノート、ホワイトペーパー
RX ファミリ RX DSPライブラリ Version 5.0 English アプリケーションノート PDF 1.02 MB
- RX ファミリ RX DSP ライブラリVersion 5.0 Rev.1.00 - Sample Code English サンプルコード ZIP 21.60 MB
ツールニュース
【バージョンアップ】 RX ファミリRX DSP ライブラリVersion 5.0 English ツールニュース-リリース PDF 162 KB

file_downloadダウンロード

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
サンプルコード
RX ファミリ RX DSP ライブラリVersion 5.0 Rev.1.00 - Sample Code English サンプルコード ZIP 21.60 MB
- RX ファミリ RX DSPライブラリ Version 5.0 English アプリケーションノート PDF 1.02 MB

製品パッケージ内容

  • DSPライブラリ
  • DSPライブラリユーザーズマニュアル
  • アプリケーションノート(使用方法の解説、所要リソース、実行サイクル数)
  • サンプルプログラム一式(統合開発環境用プロジェクト)

関連アプリケーションノート / サンプルコード

RXファミリRXv2 CPU搭載製品 C言語でDSP機能命令を使用するプログラム例 Rev.1.00 - Sample Code (ZIP | English, 日本語)
RXファミリRXv2 CPU搭載製品 C言語でDSP機能命令を使用するプログラム例 (PDF | English, 日本語)
CソースコードでDSP機能命令を使用するためのインライン定義とコーディング例。
RX Family Sample Program for Performing FFT on Analog Input Signals Rev.1.10 - Sample Code (ZIP)
RXファミリ アナログ入力信号をFFTするサンプルプログラム (PDF | English, 日本語)
RX MCU 1つでアナログ入力信号のA/D 変換とFFT 処理を行うサンプルプロジェクト。Renesas Starter Kit for RX231で動作。
RX Family Demonstration of Digital Signal Analysis and Judgement Using FFT Rev.1.50 - Sample Code (ZIP)
RXファミリ FFTによるデジタル信号解析・判定デモンストレーション (PDF | English, 日本語)
A/D変換、IIRフィルタ、FFT、HMI処理をRX MCU 1つで行うアプリケーションを想定したサンプルプロジェクト。Renesas Starter Kit for RX231またはTarget Board for RX231で動作。本サンプルプロジェクトを使ったデモンストレーションビデオ『RXファミリDSPライブラリを使用したFFTデモ』を参照。

特長

豊富な入出力データのデータ型のサポート

例:複素FFTのAPI
int32_t R_DSP_FFT_<intype> <outtype>(r_dsp_fft_t * handle, .. ),
ここで、<intype>および<outtype>の組合わせは下表の通りです。
<intype> <outtype>
ci16 ci16 or ci32
ci32 ci32
cf32 cf32

ci16: 整数16ビットの複素数データ型 | ci32: 整数32ビットの複素数データ型

洗練されたオプション機能のサポート

例:複素FFTR_DSP_FFT_ci16ci16
  • スケーリングオプション: スケーリングなし/各ステージで1ビットスケーリング/ 2ステージで1ビットスケーリングの選択
  • バタフライ係数: 16-bit係数使用(デフォルト)/32-bit係数使用の選択

機能

RXファミリDSPライブラリAPI

画像
dsplibrary-api

応用例

画像
dsplibrary-applications