HIP2211EVAL3Z, HIP2211EVAL2Z

100V、3Aソース、4Aシンク、高周波ハーフブリッジ NMOS FETドライバ、HI/LI 入力装備

概要

HIP2211EVAL3Z および HIP2211EVAL2Zは評価ボード製品で、高周波ハーフブリッジ・ドライバ HIP2211(ハーフブリッジ構成で 2 つの N チャネル MOSFET のゲートを駆動、100V、3Aソース、4Aシンク)を、素早くトータルに評価することができます。2 つの N チャンネル MOSFET (TO220 や DPAK など複数のパッケージに対応するデュアルフットプリント) およびインダクタ・コンデンサ LC フィルタが、同期整流型降圧スイッチング・レギュレータなどのハーフブリッジ駆動負荷を評価できます。

HIP2211 ハーフブリッジ・ドライバ(拡張サーマル EPAD を装備)は、8 Ld SOIC、8 Ld DFN、10 Ld DFN のパッケージで提供されます。評価ボードHIP2211EVAL3Zは、10 Ld DFNパッケージ用に設計されました。8 Ld DFN パッケージもこのボードで評価可能です。評価ボードHIP2211EVAL2Zは、8 Ld SOICパッケージ用に設計されました。いずれのボードも DC6~18Vで動作し、100V ハーフブリッジ構成でハイサイドおよびローサイド MOSFET 両方を駆動できます。

主な機能

  • 3A ソース、4A シンク NMOS ゲートドライバ
  • ハイサイド NFET 上の、ゲートドライバ用内蔵レベルシフタ、およびブートストラップダイオード
  • 最大 100V のハイサイド・ブートストラップリファレンス
  • 6V ~ 18V のバイアス電圧
  • 15ns/2nsの高速な標準伝搬遅延速度により、最大1MHz駆動が可能

アプリケーション

  • 通信ハーフブリッジ、フルブリッジ DC/DC コンバータ
  • 3 相 BLDC モータドライバ、ハーフブリッジ・モータドライバ
  • 2 スイッチフォワードおよびアクティブ・クランプコンバータ
  • 多相 PWM DC/DC コントローラ
  • クラス D アンプ

HIP2211EVAL3Z ハーフブリッジ・ドライバ評価ボード

HIP2211EVAL3Z ハーフブリッジ・ドライバ評価ボード

HIP2211EVAL2Z ハーフブリッジ・ドライバ評価ボード

HIP2211EVAL2Z ハーフブリッジ・ドライバ評価ボード

関連製品

HIP2210
HIP2211

ツール情報

Tools Orderable Part Number (s) Production Status Manufacturer Suggested Single Tool Price
SPQ
Description Distributor Stock Distributors Distributor Purchase Buy Direct
HIP2211EVAL3Z 量産中 Renesas $49.00 1 0 Contato Distribuidor -
HIP2211EVAL2Z 量産中 Renesas $49.00 1 5 Digi-Key -
49 Mouser

注釈:ディストリビュータ価格は標準価格と異なる場合があります。本サイト上の価格と入手性に関する情報はルネサスの認定ディストリビュータにより提供されており予告無く変更する場合があります。本サイトでディストリビュータを選ぶことによりルネサスのサイトからディストリビュータのサイトにリダイレクトされます。ディストリビュータはルネサスとは別に独立した企業活動を行っており、独自の販売条件によって運営しております。ルネサスでは、代理店とそのエンドユーザー間の取引に関して責任を負いません。

Disclaimer: THIS MATERIAL IS PROVIDED “AS-IS” FOR EVALUATION PURPOSES ONLY. RENESAS ELECTRONICS CORPORATION AND ITS SUBSIDIARIES (collectively, “Renesas”) DISCLAIM ALL WARRANTIES, INCLUDING WITHOUT LIMITATION, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND MERCHANTABILITY. Renesas provides evaluation platforms and design proposals to help our customers to develop products. However, factors beyond Renesas' control, including without limitation, component variations, temperature changes and PCB layout, could significantly affect the product performance. It is the user’s responsibility to verify the actual circuit performance.