概要

XTは水晶ベースPLL発振器で、TCXOを内蔵し、安定性を重視しています。 XTファミリは温度範囲が-40 °C~+85 °Cで周波数安定度が±3ppmで、長期安定性も±13ppmです。 トランシーバモジュールやデータセンターなど、低ノイズ、安定性、正確なタイミング/クロックソースを求めるエンタープライズ向け機器に最適です。

短いリードタイム、低ノイズ、広い周波数範囲、優れた環境性能のほか、お客様の設計をXTシリーズに組み入れるためのエンジニアリング作業はほとんどなく、従来の技術よりも優れたチョイスです。 TXファミリは標準周波数とカスタム周波数の両方で非常に迅速なデリバリを実現します。

発振器のカスタマイズ

  • 周波数範囲:15MHz~2100MHz
  • 出力タイプ:CML、HCSL、LVDS、LVPECL
  • 位相ジッタ(12kHz~20MHz):標準135fs
  • 供給電圧:1.8V、2.5Vまたは3.3V
  • パッケージ・オプション:
    • 3.2mm x 2.5mm x 0.85mm
  • 動作温度と安定度:
    • -40 °C~+85 °C、±3ppm
  • 長期周波数安定度:
    • -40 °C~+85 °C、±13ppm

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF499 KB
データシート
PDF686 KB
Application Brief
PDF536 KB
ガイド
PDF321 KB 简体中文
ガイド
PDF580 KB
概要
PDF1.83 MB
概要
 

設計・開発

ソフトウェアダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP3.09 MB
ソフトウェア/ツール-その他
 

ボード&キット

サポート

ビデオ&トレーニング

ProXO+ High Accuracy, High Frequency Differential Oscillators Overview

ProXO+高精度、高周波数差動発振器の概要

周波数安定性±3ppm、周波数最高2.1GHzで位相ジッタ性能最小135fsを特長とするProXO+差動クロックポートフォリオについてご覧ください。 プログラミング能力により、お客様はデバイスのカスタマイズが迅速かつ容易にでき、さらにNRE(初期開発)コストを低減します。 コンパクトな3.2mm x 2.5mmプラスチック・パッケージはBOM(部品表)を簡素化し、BOMコストを低減し、さらにサプライチェーンの柔軟性を高めます。