画像
Zhou Yu
Staff Engineer

みなさん、こんにちは。ルネサスエレクトロニクスの兪宙です。この「車載事業の顧客価値実現に向けて」ブログシリーズを立ち上げてから、あっという間に半年近くになります。これまでのブログを通じて、皆様はルネサスの自動車用半導体製品、ソリューション、自動車分野の活動について理解を深めていただけたかと思います。

今回のブログでは、ルネサスエレクトロニクスの自動車事業のコアバリューをご紹介します、これはコロナ禍においてお客様へメリットがあるはずです。

COVID-19の継続的な影響と、自動車に新しい機能をもたらしながら環境保護する必要があるため、自動車市場は依然としてチャレンジングな市場です。そのような状況下においても、ルネサスは、Open、InnovativeとTrustedを三つのコアバリューとして市場に提供し続けます。これらのバリューは単なるスローガンであるだけでなく、世界の自動車市場への数十年にわたる取り組みに反映されている、お客様へのコミットメントでもあります。

それでは、バリューについて話しましょう。

イノベーティブはルネサスの継続的なDNAです。ルネサスは、過去数年間にアナログ、デジタル、およびパワーの製品ポートフォリオを拡大し、製品開発に継続的に投資しています。また、必要な電力/パフォーマンスのバランスを備えたソリューションを提供すると同時に、機能安全とセキュリティを確保しています。これは、自動化のレベル上昇と車両の接続性の向上に伴い、ますます重要になっています。自動車をより快適で安全にし、高効率で環境を保護する製品の研究開発に絶えず投資しています。また、私たちが提供する製品ラインと製品統合により、より多くのシステムレベルのソリューション(つまり、私たちが提供した Winning Combination)を提供することができ、これらのソリューションにより、お客様はより簡単に製品を開発できます。これは、イノベーションへの取り組みの一環です。

画像
how-we-win

ルネサスは、300を超えるパートナーとのR-Carコンソーシアムパートナーシッププログラムを含むオープンな製品とソリューションを提供します。これにより、お客様は独自に開発したり、エコシステムの世界をリードするパートナーと協力して、市場投入までの時間とリソースを節約できます。

同時に、オープンパートナーと透明性の高いソリューションを提供することに加えて、ルネサスは業界標準の策定にも取り組んでいます。ルネサスは、車載通信技術などのさまざまな標準化団体や自動車ソフトウェア開発に不可欠な標準化団体に参加しています。同時に、近年の自動運転の発展と台頭に対応して、ルネサスは「Autonomous Vehicle Computing Consortium(AVCC)」などの新しいトレンドを推進するコンソーシアムにも参加しています。今後もさまざまな業界標準の策定に積極的に参加し、より多くのパートナープロジェクトを展開し、より多くの企業とオープンな姿勢でコミュニケーション・協力していきます。

最後に、お客様からの信頼がなければ、我々は自動車事業で生き残ることはできません。信頼は常に私たちが重要視しているポイントです。お客様からの信頼のおかげで、当社の自動車用半導体事業は、2019年のルネサス全社の売上高の半分以上を占め、ルネサスの最も重要な事業の一つになりました。この収益は、当社が自動車用マイクロコントローラーとSoCで高いワールドワイド市場シェアを保有しているために可能となりました。私たちは毎年10億個を超える半導体を車載品質で出荷しています。市場での成功は、お客様から信頼の高い証拠です。

画像
automotive-market

 

ルネサスエレクトロニクスは、自動車の厳しい要求に応え、より安全で安心な製品を提供し続けることができると確信しています。そのために、ルネサスエレクトロニクスは、お客様の成功を可能にするために、私たちのバリューにコミットし続けます。

この記事をシェアする

Log in or register to post comments

この記事をシェアする