概要

Description

バーコードスキャナーは、製品や貨物の自動トラッキングや品質管理など、主に産業用途において広く使用されています。バーコードスキャナーは、入力速度が速く信頼性が高い上に大量の情報をスキャンでき、柔軟性にも優れるため、トラッキング方法として非常に優れています。

ルネサスは、あらゆるバーコードスキャナーソリューションに使用できるMCU/MPU、電源・アナログデバイスを有しており、お客様の具体的なニーズに合わせてソリューションを最適化することができます。このソリューションで採用されたRZ/A2M(MPU)は、高速な画像処理を要するスマート家電、ネットワークカメラ、サービス・ロボット、スキャナ製品、産業用機器に向けて、組込み人工知能(e-AI)をベースとして設計されています。汎用MPUにルネサス独自の動的再構成可能プロセッサ(DRP)テクノロジを組み合わせ、高度なマシンビジョンを実現するためユニークなハイブリッド処理を行います。これによって画像データを高速に前処理し、認識対象の特徴を抽出します。

また、ここで用いられる高性能な電源・アナログシステムには、ルネサスのPMIC、DC/DC、USB 電源コントローラおよびハブコントローラ、オペアンプ(OPA)、タイミング、高度なデジタル光センサが採用されています。

このシステムのメリット:

  • DRPテクノロジを備えた高速なe-AIベース画像処理デバイス
  • ルネサスの豊富な電源・アナログデバイス:PMIC、DC/DC、USB ASSP、オペアンプ、タイミング、センサ
  • 誘導型照度近接センサによるQRコード認識
  • HDMIモニタのサポートおよびAI拡張機能
画像
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう