概要

Description

ルネサスのMCU「RZ/A2M」が持つDRP(動的再構成可能プロセッサ)は、低コストながら高速な画像認識ソリューションの実現を支援します。DRPは、イメージセンサからの信号処理を行います。イメージセンサは冷却されない上に、周囲温度に非常に敏感であるため、温度センサを用いて温度を監視します。

このシステムのメリット:

  • RZ/A2M(MPU)は、旧モデルRZ/A1に比べ10倍の画像処理能力を持ち、リアルタイム画像処理を低消費電力で実現する、ルネサス独自の「DRP」を搭載しています。
  • 電源・タイミングデバイスにより、コンパクトなソリューションを提供。
画像
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう