これは植物や作物の大規模農場に自動的に散水するシステムのレファレンスデザインです。 植物あたりに1つの湿度センサとバイスタティック給水バルブの組み合わせを用い、Bluetooth®メッシュネットワークで制御し、エネルギー・ハーベスティングによって電源供給を行っています。 通信システムはBluetooth低消費電力ノード、Bluetoothメッシュルータ、オプションの IoT接続用エッジルータで構成されています。

このシステムのメリット:

  • 配線不要
  • 複雑なルーティング設定不要
  • LTE-Mへの IoT接続によるリモート可視化/コントロールのオプション

ターゲット・アプリケーション:

  • 集中制御と可視化オプションを備えた、植物や作物の大規模農場向けの自動的、かつ的確な散水システム
画像
Automatic Plant Watering System